フローレンスの苦悩

人生は、呑気な楽しい休日でも、気の利いた言葉が並べられている書物でもありません。進み続けない限り、退廃していくのが人間です。

ぼくのなつやすみ(半分経過)

はぐれいぬは陰キャである。

 
無駄に長いお盆休みをせっかくもらったのに、墓参りと弟夫婦の引越し・片付けの手伝い、親戚との挨拶以外、ほぼ何もしていない。記憶を遡って頭の端っこから捻り出しても、新しいサンダル買いに行ったぐらいだ。
 
だからと言って、引きこもってゲームばかりしていたのか?と聞かれても、そう言うわけでもない。マジで何をしていたのか分からないのが、はぐれいぬの休日である。
 
 
 
はぐれいぬは「コミュ障」である。
 
妹夫婦が顔を出した時に、張り切って、けーちゃん(妹の旦那)との会話デッキを準備していたのに、他の来客とダブルブッキングしてしまい、「あっはい」「どうも」「ですね」しか返せないクソ雑魚botムーブで終えてしまう。それを終日、気にして凹んでしまうのが、はぐれいぬのメンタルである。おふ…(´・ω・)
 
 
 
はぐれいぬは「ぼっち」である。
 
は?…ぼっちじゃねぇし!…地元の奴らと遊ぶ予定だったけど…スケジュールが合わなくてさぁ…いやぁー忙しいから仕方ないよねぇ!(盆休み8連休)
 
えっ?…帰省組?…うん、まぁー久しぶりに声かけてみようかな?(一切、連絡とっていない)
 
あぁー本当は、みんなでワイワイ遊びたいんだよなぁー!
 
 
 
もう一度、言おう。
「ぼっち」である。
 
 
 
 
 

f:id:haguremado890:20190815114842j:plain

 

わぁ〜(会社の)車の総走行距離が7並べじゃん!写メっておこう!

 

こんなくだらない事で、路肩に車を止めて、ウキウキと撮影を始める…些細な事で喜びを実感するぐらい、いろいろな事に飢えているのが、はぐれいぬである。

 

 

 

何だよ、この盆休み(と言うか自己紹介)…

マジで…泣けるぜ……

いろんな意味で悲しいな。